AEROENTRYR

データ復旧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

潜入!データ復旧の現場から

  • 更新日:2021-02-26 17:19:26

あらゆるデバイスからのデータを復旧!データ復旧サービス

弊社では、ドローン保険のオプションとして、事故によって消失したデータを復旧することができる、業界初のドローンデータ復旧サービスを提供しておりますが、データ復旧サービスはもちろん、ドローンだけでなく、スマホやPC、HDDやサーバなど、あらゆるものから消失したデータを復旧することができるサービスです。今回は特別に、弊社のドローンデータ復旧サービスも手掛ける、デジタルデータソリューション株式会社復旧ラボの様子をレポートいたします。

まずは初期診断!データ消失の「物理障害」と「論理障害」とは?

エンジニアが初期診断を行った後、実際に、はんだごて等を使って、復旧作業や論理復旧を行っている様子です。

なお、データ消失には、主に「物理障害」「論理障害」の2種類が存在します。物理障害とは、データを記録している部分が傷ついたり、部品が壊れてしまってデータが読み込めない状態です。繊細な記憶媒体を傷つけないように、最新の設備で部品の交換や修理を行い、データを読み込める状態に復旧します。データが読み込める状態になったところで、データの状態を確認していくと、さらに論理復旧が必要な場合もあります。

論理障害とは、本体は壊れていないのに、記録データ自体が壊れてしまっている状態です。特殊機器を使用しながら、壊れた箇所の計算や修復を行い、正しいデータに戻るよう、復旧します。機器による規則性をもとに、パズルを組み立てていくようなイメージです。メーカーや機器によっても計算方法が違うため、論理復旧には蓄積された知識が必要となります。

手術室と同等クラス!ナノ単位のゴミすらないクリーンルーム

実際にデータ復旧が行われるクリーンルームは、ナノ単位のゴミもない、手術室と同等クラスの環境です!こちらでは、物理的に壊れてしまったHDDの部品交換等を行います。

HDDは精密な機器なので、ナノ単位のゴミがあるだけでヘッドがそれを巻き込み、復旧不可になってしまいます。

防塵服着用のもと、手術室と同等のクラス100の環境のクリーンルームでの復旧作業が行われます。

作業はすべて記録!PC等の調査解析を行うフォレンジックルーム

復旧したデータは、裁判等で使用する貴重な証拠となることもあります。フォレンジックルームでは、主にPC等の調査解析を行いますが、裁判で使用するレポート作成等も行うため、作業を行う際には、すべて監視カメラで記録を取っています。

データの復旧率は95.2%!たったのコーヒー1杯分の値段で買える安心

消失してしまったデータが復旧するというけれど…いったいどれくらいの確率でデータが元通りになるの?というのは、気になるところ。なんと、DDS社のデータ復旧サービスの復旧率は95.2%(※2017年12月から2018年11月における月間最高値)、さらにデータ復旧の実績は、なんと18万件以上を誇ります!

これだけ件数の実績もあって、消失したデータの復旧率が9割5分を超えるというのは、かなり信頼できるサービスだといえるでしょう。もちろん、再撮が難しいドローンのデータが消えてしまうタイミングは、事故による墜落だけとは限りません!SDカードの抜き差しのタイミング等、事故以外でも、データが消失してしまうリスクは潜んでいます。SDカードのデータ復旧の相場は23万円、そしてドローン本体のデータ復旧の相場は25万円とのこと。そんな中、ひと月たったの375円(税抜)で、もしもの場合のデータ消失に備えられるというのは、かなりお得!!詳しくは、ドローンデータ復旧サービスについてのページをぜひご覧ください。

ドローンデータ復旧サービスの復旧事例

実際にドローンデータ復旧サービスを利用して、データを復旧した事例が気になるかたもいらっしゃるのではないでしょうか?最近届いた復旧事例をご紹介いたします。

【機器型番】Mavic 2 Zoom

まず、復旧作業の流れとして、機器が到着し、初期診断にて復旧見込みありの判定後、作業着手となります。今回のケースは、Mavic 2 Zoomに挿入していたSDカードに入っているデータを復旧してほしいというご依頼でした。

削除したデータの復旧依頼でしたが、初期診断後、復旧に向けて作業に着手したところ、希望データに近しいものは元々存在しなかったことが判明しました。 このため

①保存データのバックアップを作成し、
②削除データの復旧可能領域を抽出し、納品手配をさせて頂く

という形で、作業完了の報告をいただきました。

このように、万が一、復旧を希望するデータが最初から記録されていなかった場合でも、もしデータ復旧サービスに加入していなければ、データ復旧の相場である約25万円の何割かは、かかってしまい非常に高額です!まさに、今回のケースはドローンという空を飛ぶ機体だからこそ起こり得た不測の事態だったといえるでしょう。

ドローンをお持ちの方は、ぜひ加入しておきたい、ひと月たったの375円(税抜)で、もしもの場合のデータ消失に備えられるドローンデータ復旧サービス。破格の金額で、サービスを受けられるのは、エアロエントリーのドローン保険に加入している方々への特別な特典です!ドローン保険と一緒に加入し、安心安全なフライトをお楽しみください!

※このホームページは保険の特徴を説明したものです。詳細は「DJI賠償責任保険」「DJI機体保険」「団体生活総合保険」のパンフレットおよび重要事項説明書をご覧ください。

承認番号B19-101762 使用期限 2021年1月10日