AEROENTRYR

News Release

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「水中ドローン保険」提供開始のお知らせ

  • 公開日:2020-07-09 10:00:00

エアロエントリー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:松本篤史、以下当社)は、水中ドローン(ROV)の、万が一の事故による損害を補償する「賠償責任保険」および「機体保険」の提供を開始しましたので、お知らせいたします。(引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社)

空を飛ぶドローンの保険にて12万件近くの契約実績を持ち、機体保険だけで約2億円のお支払い実績を持つエアロエントリーから、日本初となる「水中ドローン保険」をWEB上で申込可能な専用サイトをローンチ。

取り扱う「水中ドローン保険」は、事故による第三者への損害を補償する「賠償責任保険」、賠償責任保険が、対象製品の購入特典として初年度無償で付帯される「無償付帯賠償責任保険」、事故による修理費用等、機体自体の損害や盗難による損害を補償する「機体保険」の3種類です。

サービスリリース時点での対応機種は、QYSEA Technology Co.,Ltd(本社:中国深圳)FIFISHシリーズより、「FIFISH V6」「FIFISH V6s」。FIFISHシリーズは、ティアドロップ型の継ぎ目のない本体デザインや、特許取得済みの360度全方位移動を可能にする制御推進システムが特徴的です。QYSEAの水中ドローンは、これまでに世界100カ国以上で販売され、常に機動性と信頼性に長けた革新的なROVを市場に投入してきました。

今後は、FIFISHシリーズのみならず、幅広い機種に対応、また、メーカーもQYSEAのみならず随時拡大し、「水中ドローン保険」は複数のメーカーに対応していく予定です。

※このホームページは保険の特徴を説明したものです。詳細は「DJI賠償責任保険」「DJI機体保険」「団体生活総合保険」のパンフレットおよび重要事項説明書をご覧ください。

承認番号B19-101762 使用期限 2021年1月10日