AEROENTRYR

News Release

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UTC農業ドローン協議会の傷害保険サービス開始

  • 公開日:2021-03-04 11:08:03

2021年3月1日より、UTC農業ドローン協議会の傷害保険のサービスを開始致しました。教官/オペレーター自身の操縦中の事故による、万が一の入院や手術の補償が提供されます。なお、農業ドローン認定カードに付帯した無償提供となります!

つまり、UTC農業ドローンの教官・オペレーターの資格保有者は、資格の有効期間は、ずっと無償で、操縦中のケガの補償が受けられるということです。面倒な手続きも一切なし!指導教官・オペレーターの資格をお持ちの方が補償対象となります。

■サービス提供開始日
2021年3月1日(月)~

■対象者
指導教官・オペレーター
※取得時期に関わらず、資格保有者全員が2021年3月1日から補償対象となります。

■保険料
無償

■補償内容
操縦中のけがによる死亡・後遺障害・入院・手術の際の保険金給付。
生活に役立つ様々な電話サービス:生活サポートサービス「保険医療、介護、暮らしの相談、健康・介護ステーション」の無料利用。

保険に付随し、無料でご利用できる生活サポートサービスとは、「保険医療」や「介護」「暮らしの相談」の電話相談サービスを、無料で受けることができるものです。専任の相談員や、医師、弁護士、税理士等、有識者に直接相談できるので、日常生活のあらゆる「困った」を解決するきっかけとなります。

また、「健康・介護ステーション」とは、健康、医療、介護に関する情報を得ることができるWEBサイト。補償対象者だけがアクセスできる、専用サイトを閲覧することができます。

サービスが拡充し、ますます安心して業務に取り組める環境が整いました。今後とも農業ドローンの安全運用をよろしくお願い致します。

※このホームページは保険の特徴を説明したものです。詳細は「DJI賠償責任保険」「DJI機体保険」「団体生活総合保険」のパンフレットおよび重要事項説明書をご覧ください。

承認番号B19-101762 使用期限 2021年1月10日