【DJI無償付帯賠償責任保険】よくあるご質問
  • 1年間無料とのことですが、2年目以降はどうなりますか?

    2年目以降につきましては、DJI賠償責任保険(有償)をご用意しておりますので、こちらにお申込み下さい。
    https://aeroentry.co.jp/products/detail.php?product_id=2

  • DJI無償付帯賠償責任保険の登録を済ませ、現在補償期間中ですが、これに加えてDJI賠償責任保険(有償)に加入することはできますか?

    加入いただけます。
    DJI賠償責任保険(有償)では、DJI無償付帯賠償責任保険ではカバーしていない範囲をカバーすることが出来ます。
    ・人格権侵害の補償(全プラン)
    ・他人にドローンを貸し出した際に、借主が負った第三者への損害賠償責任の補償(プランB・C のみ)
    ・海外での一時使用中に生じた事故による賠償責任への補償(プランC のみ)

    また、DJI無償付帯賠償責任保険と共通の補償範囲部分につきましては、支払限度額が合算される形になります。

  • 住所、電話番号が変わりました。
    必ず弊社までご連絡下さい。ご登録内容を変更いたします。
    ※被保険者証はそのままご利用頂けます。
  • 初回1年間のDJI無償付帯賠償責任保険の対象機種は何ですか?

    対象機種は、Sparkシリーズ、Mavicシリーズ、Inspire 2、Phantom 3、4シリーズ、Matrice100、AGRAS MG-1、(2017年12月現在)です。
    その他完成品やDJI製フライトコントローラーを使用した機体をご利用のお客様には、DJI賠償責任保険(有償)をご用意しております。

    https://aeroentry.co.jp/products/detail.php?product_id=2

  • 機体を修理・交換したため、製品番号が変わりましたがどうすればいいですか?
    新しい製品番号を速やかに弊社までお知らせください。登録内容を変更致します。
    ※補償期間は登録時より変更はありませんのでご注意ください。
    ※報告されていない場合、保険金が支払われない可能性がございますので必ずご報告ください。
  • 機体を譲渡したので、名義変更をしたいのですが。
    DJI無償付帯賠償責任保険では、名義変更はできません。
    機体を譲り受けた方で、賠償責任保険に加入を希望されるお客様は、DJI賠償責任保険(有償)への加入をご検討下さい。
    https://aeroentry.co.jp/products/detail.php?product_id=2
  • 海外での使用時でも補償は適用されますか?
    海外での事故は補償されません。
  • 海外で購入しましたが、DJI無償付帯賠償責任保険に加入できますか?
    DJI無償付帯賠償責任保険は、DJI国内正規流通品の購入者特典ですので、加入いただけません。
  • DJI無償付帯賠償責任保険には、事故で機体が破損した場合の補償も 含まれますか?

    DJI無償付帯賠償責任保険は、事故で第三者へ損害を与えた場合を補償する賠償責任保険です。
    事故で機体が破損した場合の補償はございません。
    事故による機体の補償が必要なお客様は、DJI機体保険への加入をご検討下さい。
    https://aeroentry.co.jp/products/list.php?category_id=6

  • 申込票をFAXしようとしたのですが送れません。
    2015年11月より、ダイヤルサービス株式会社より代理店業務を引き継ぎました関係で、
    旧チラシに記載してある電話・FAX番号、メールアドレスは使えなくなっております。
    新しい連絡先は以下の通りです。なお、登録用紙は以前の物をそのままご利用いただけます。
    ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、ご理解のほどお願い申し上げます。

    電話:03-6661-9577
    FAX:03-6661-9760
    e-mail:info@aeroentry.co.jp
  • DJI無償付帯賠償責任保険の補償額では不足しているので増額したいのですが可能ですか?

    別途、DJI賠償責任保険(有償)にお申込みいただくことで、支払限度額が合算されますので、是非ご検討ください。
    https://aeroentry.co.jp/products/detail.php?product_id=2

【DJI賠償責任保険】よくあるご質問
  • DJI賠償責任保険には、事故で機体が破損した場合の補償も含まれますか?

    DJI賠償責任保険は、事故で第三者へ損害を与えた場合を補償する保険です。
    事故で機体が破損した場合の補償はございません。
    事故による機体の補償が必要なお客様は、DJI機体保険への加入をご検討下さい。
    https://aeroentry.co.jp/products/list.php?category_id=6

  • DJI賠償責任保険の加入方法を教えてください。

    エアロエントリーのホームページより簡単にお申込み頂けます。
    https://aeroentry.co.jp/products/detail.php?product_id=2
    保険料のお支払は、クレジットカードまたはお振込みになります。
    お振込みの場合、お申込み後、弊社より保険料と振込口座をお知らせします。
    保険料が弊社口座に着金した時点で、正式にお申込みが完了となります。

    DJI CAMP割引をご利用の場合は、クレジットカードはご利用頂けません。
    クレジットカードは、VISA,MASTERのみ対応しております。

  • ホームページから申込みましたが、キャンセルをしたいのですが。

    お申込み後、保険開始日の前であれば、無料にてキャンセル可能ですので弊社までご連絡ください。
    保険開始日以降の場合は、キャンセルができませんので、補償を解約していただくこととなります。
    この場合、解約の返戻金は、原則として未経過期間分よりも少なくなりますので、ご注意ください。
    詳しくは、パンフレットおよび重要事項のご説明をご参照ください。

  • 中古品、譲渡品は、DJI賠償責任保険に加入できますか。
    国内正規流通品であれば、加入いただけます。
  • DJI無償付帯賠償責任保険の登録を済ませ、現在補償期間中ですが、これに加えてDJI賠償責任保険(有償)に加入することはできますか?

    加入いただけます。
    DJI賠償責任保険では、DJI無償付帯賠償責任保険ではカバーしていない範囲をカバーすることが出来ます。
    ・人格権侵害の補償(全プラン)
    ・他人にドローンを貸し出した際に、借主が負った第三者への損害賠償責任の補償(プランB・C のみ)
    ・海外での一時使用中に生じた事故による賠償責任への補償(プランC のみ)

    また、DJI無償付帯賠償責任保険と共通の補償範囲部分につきましては、支払限度額が合算される形になります。

  • 住所、電話番号が変わりました。
    必ず弊社までご連絡下さい。お申込内容を変更いたします。
    ※被保険者証はそのままご利用頂けます。
  • 個人でホビーに利用しています。DJI賠償責任保険に加入できますか?
    この保険に加入頂けるのは、法人、個人事業主、個人で報酬を得ている方(近々予定がある方)です。
    個人でホビーのみに利用される方は、ご加入頂けません。
  • 機体を修理・交換したため、製品番号が変わりましたがどうすればいいですか?
    新しい製品番号を速やかに弊社までお知らせください。お申込内容を変更致します。
    ※補償期間はお申込時より変更はありませんのでご注意ください。
    ※報告されていない場合、保険金が支払われない可能性がございますので必ずご報告ください。
  • 海外での使用時でも補償は適用されますか。

    国内で管理しているドローンを一時的に海外に持ち出された場合は、「プランC」にご加入頂ければ補償されます。

  • 海外で購入しましたが、DJI賠償責任保険に加入できますか?
    加入いただけません。
    DJI賠償責任保険は、DJI国内正規流通品の購入者のみご加入いただけます。
  • 補償はいつから開始されますか?

    加入者が指定する日の午前0時にスタートします。
    但し「保険料着金日」または「クレジットカード決済日」が加入者の指定日の当日以降の場合は、その翌日の午前0時になります。
    ※保険料着金日またはクレカ支払手続完了日の翌日より前の事故については補償されませんのでご注意ください

  • 補償の終了日はいつですか?

    補償開始日の1年後の応当日の前日の午後12時になります。
    例えば、補償開始日が2019年1月25日午前0時の場合は、2020年1月24日午後12時になります。

【DJI機体保険】よくあるご質問
  • DJI機体保険とはどのような保険ですか?
    偶然の事故により機体が破損した場合や、水没した場合の修理費用、また盗難にあった場合の再購入費用を補償します。
  • ホームページから申込みましたが、キャンセルをしたいのですが。

    お申込み後、保険開始日の前であれば、無料にてキャンセル可能ですので弊社までご連絡ください。
    保険開始日以降の場合は、キャンセルができませんので、補償を解約していただくこととなります。
    この場合、解約の返戻金は、原則として未経過期間分よりも少なくなりますので、ご注意ください。
    詳しくは、パンフレットおよび重要事項のご説明をご参照ください。

  • 中古品、譲渡品は、機体保険に加入できますか。

    問題なくフライトできる状態の、DJI国内正規流通品の機体で、加入条件チェックリストをクリアできる状態であれば加入いただけます。
    https://aeroentry.co.jp/products/list.php?category_id=6

  • 事故で機体が墜落し、機体が行方不明になりました。保険適用されますか?

    操縦中に保険の対象が回収不能になったことによって生じた損害には、保険金のお支払いが出来ません。

  • 他の同様な保険に加入しているのですが、加入できますか?
    加入いただけません。
  • 付属品に該当しないものを教えてください。
    スマートフォン、タブレット、予備のバッテリー、ケース、プロペラガード、アクセサリ類は付属品に該当しない為ご加入いただけません。
  • 住所、電話番号が変わりました。
    必ず弊社までご連絡下さい。お申込内容を変更いたします。
    ※被保険者証はそのままご利用頂けます。
  • 機体を修理・交換したため、製品番号が変わりましたがどうすればいいですか?
    新しい製品番号を速やかに弊社までお知らせください。お申込内容を変更致します。
    ※補償期間はお申込時より変更はありませんのでご注意ください。
    ※報告されていない場合、保険金が支払われない可能性がございますので必ずご報告ください。
  • 機体保険の加入方法を教えてください。

    エアロエントリーのホームページより簡単にお申込み頂けます。
    https://aeroentry.co.jp/products/list.php?category_id=6
    保険料のお支払はクレジットカード(VISA,MASTER)またはお振込みになります。
    お振込みの場合、お申込み後、弊社より保険料と振込口座をお知らせします。
    保険料が弊社口座に着金した時点で、正式にお申込みが完了となります。

  • 海外での使用時でも補償は適用されますか。

    国内で管理しているドローンを一時的に海外に持ち出された場合は、「プランC」にご加入頂ければ補償されます。

  • 海外で購入しましたが、機体保険に加入できますか?

    大変申し訳ございませんが、加入いただけません。
    機体保険は、DJI国内正規流通品の購入者のみご加入いただけます。

  • 補償はいつから開始されますか?

    加入者が指定する日の午前0時にスタートします。
    但し「保険料着金日」または「クレジットカード決済日」が加入者の指定日の当日以降の場合は、その翌日の午前0時になります。
    ※保険料着金日またはクレカ支払手続完了日の翌日より前の事故については補償されませんのでご注意ください

  • 補償の終了日はいつですか?

    補償開始日の1年後の応当日の前日の午後12時になります。
    例えば、補償開始日が2019年1月25日午前0時の場合は、2020年1月24日午後12時になります。

  • 補償対象となる部品は何ですか。

    DJI機体保険では、補償の対象を機体部分と送信機に分けて補償いたします。
    PhantomやInspireなど、完成品でセット販売される製品についての、具体的な補償対象は以下の通りです。

    <Phantom 3、4 シリーズ、Mavic シリーズ、Sparkシリーズ>
    1機体本体、カメラ、ジンバル、バッテリー(※1)、プロペラ、SDカード
    2送信機(※2)
    (※1)予備バッテリーは、保険加入できません。
    (※2)送信機なしタイプを購入された場合は、対象となりません。

    <Inspireシリーズ、その他製品>
    1機体本体、、ジンバル、バッテリー(※1)、プロペラ、SDカード
    2カメラ(※2)
    3送信機(※3)
    (※1)予備バッテリーは、保険加入できません。Inspire 2は、バッテリー2本が対象です。
    (※2)カメラを複数台で運用されている場合は、複数台を保険加入して頂く必要があります。
    (※3)2人運用されている場合は、送信機2台を保険加入して頂く必要があります。

  • 保険は何度でも請求できますか?

    保険の対象ごと(※1)に1回の事故につき、保険金額(※2)の70%に相当する額となった場合は、保険契約はその原因の事故した時に終了いたします。
    (※1)<Phantom 3、4シリーズ、Mavic シリーズ、Sparkシリーズの場合>
                  1.機体本体一式(含むカメラ)、2.送信機

         <Inspireシリーズ、その他製品の場合>
                  1.機体本体一式、2.カメラ、3.送信機

    (※2)保険加入時に設定した再調達価格(新価額)

  • 損害賠償請求権不行使特約とは何ですか。

    「プランB・C」に付いている特約です。
    被保険者のドローンを他人に貸与し、その方が操縦中に事故が発生した場合、被保険者は保険金を請求できますが、保険会社は事故を起こした方に支払われた保険金を請求します。
    この特約によって、保険会社はその請求権を行使しないため、実質的に第三者が操縦していた場合の事故についても補償されます。

    (例)A社加入の機体を、B社で使用中に事故が発生し機体が破損。A社が保険金の請求した場合。
    通常⇒ A社に保険金を支払い、保険会社が支払った額の保険金は、後に保険会社よりB社に請求されます。

    損害賠償請求権不行使特約⇒ A社に保険金を支払い、その結果取得した損害賠償請求権を保険会社は行使せず、B社に請求を致しません。

  • Phantom1、Phantom 2 を選択する場所がありません。

    Phantom1、Phantom 2シリーズは、メーカーでの修理サポートが終了している為、機体保険へのご加入はできません。