DJI無償付帯賠償責任保険概要

OVERVIEW

DJI製品をご購入いただき、ありがとうございます。
DJI対象製品の購入特典として、第三者への賠償責任保険が1年間無償で付帯されます(対象製品の購入者全員が対象)。
ただし、補償の対象者を確定させるためにご登録が必要になります(登録手続きがない場合は補償が受けられません)。
日本国内において、対象のドローンの所有・使用・管理に起因して第三者に損害を与え、
法律上の賠償責任を負った場合に、その賠償金等を補償します。

FLOW

簡単3STEPで
まずはご登録ください

STEP1DJI対象製品をご購入

DJI製のドローンをご購入後、
すみやかにご登録ください。

STEP2本体のシリアルナンバーをご確認

本体のバッテリー付近にございます、
14桁の英数字のS/N(シリアルナンバー)をご準備ください。

 S/N(シリアルナンバー)とは

STEP3本ページよりご登録

登録完了日の翌日から保険が適用されます。
※登録内容に不備がなければ、約1週間ほどで被保険者証が届きます。

こんな時も安心

ACCIDENT

DJI無償付帯賠償責任保険に登録しておくことで、
操作ミスによる通行人の負傷事故(対人賠償)や、駐車中の他人の車への損傷(対物賠償)などに備えることができます。
詳しい補償内容はご利用の製品を下記の2タイプから選択し、ご確認ください。

ご利用の製品を選択してください

WHICH USER

DJI無償付帯賠償責任保険の対象機種一覧

Spark, Mavic Air, Mavic Pro Platinum, Mavic Pro, Mavic2, Phantom 4 RTK, Phantom 4 Pro, Phantom 4 Advanced, Phantom 4,
Phantom 3 Professional, Phantom 3 Advanced, Phantom 3 Standard, Inspire 2, Matrice 100, Agras MG-1
以上のDJI製品の国内正規品を送信機とセットで新品を購入した場合に登録可能です。

対象外

※Inspire 1, Matrice 600, Matrice 600 Pro, Matrice 200, Matrice 210, Matrice 210 RTK, Phantom 1, Phantom 2, DJIの海外品
その他自作機(フライトコントローラを搭載した機体)は、対象外になります。
また、中古品や機体のみで購入された場合、譲渡された機体、海外版のDJI製品についても対象外となります。
これらの場合で賠償責任保険への加入をご希望される場合は、こちらより、有償の賠償責任保険にお申込みください。
なお、海外版のDJI製品については、本保険制度にはご加入頂けませんのでご了承ください。

事故事例

ACCIDENT CASE

対人賠償

対物賠償

対物賠償

管理財物損壊賠償

Tello無償付帯賠償責任保険の対象機種

Tello(テロー)

対象外

※Tello以外の機種は、対象外になります。
誠に恐縮ですが、1年無償の保険のご用意はないためこちらより有償の賠償責任保険をご登録ください。

事故事例

ACCIDENT CASE

対人賠償

対物賠償

ご登録に必要なもの

CHECK NECESSARY THINGS

本体のバッテリー付近にございます、14桁の英数字のシリアルナンバーをご準備ください。

 S/N(シリアルナンバー)とは

詳細情報

MORE INFORMATION

DJI無償付帯賠償責任保険 標準プラン

DJI無償付帯賠償責任保険 限定利用プラン

標準プランに該当しない方(法人・個人事業主の方はご登録できません。)

Tello無償付帯賠償責任保険