ACCIDENT

事故発生について

事故発生時のご連絡

AFTER ACCIDENT

事故が発生した場合は、お客様自身で事故受付フォームにて弊社までご連絡ください。

事故受付フォーム
ACCIDENT APPLICATION

ご報告頂きました内容を、弊社担当が確認後
「ご連絡頂いた方の電話番号」に対しお電話をさせて頂きます。
また何かご不明点等ございましたら、下記の問合せ番号までご連絡宜しくお願い致します。

お電話でのお問い合わせ

TEL

03-6661-9577

お電話受付時間 平日10:00 - 12:00 / 13:00-17:00
(年末年始を除く)

保険金申請の流れ

AFTER ACCIDENT

STEP1事故発生のご連絡

「事故受付フォーム」より、
事故発生をご連絡ください。

STEP2エアロエントリーよりお客様へご連絡

エアロエントリーよりお客様に折り返しご連絡致します。
(今後の細かな流れのご説明)

STEP3修理のお見積書のご提出

壊れた機体を修理に出して頂いた後、修理明細の確認ができる
お見積書を取得して頂き、エアロエントリーまでご提出ください。

STEP4保険会社にて査定

お見積書を確認でき次第、
保険会社(三井住友海上)にて査定致します。
お見積書を弊社にご提出されて約1~2週間ほどで、
保険会社より保険金請求の書類がお客様に届きますので、
ご返送ください。

※受付状況により、保険会社から書類が届くまでの期間は異なります。

STEP5保険金の受け取り

書類に不備がなければ、お見積受付後から2~3週間ほどで、
保険会社から保険金がお支払いされます。

※案件によりお支払いまでの期間は異なります。
※支払期間の目安は、機体保険の場合です。賠償責任保険の目安は、
相手方との交渉等により異なります。

事故発生について

無償付帯賠償責任保険に登録しておけば、こんな時も安心です。

対人賠償

操作ミスにより、機体が落下し、
通行人を負傷させてしまった。
対物賠償

機体が電線に接触し、駐車中の他人の
車の屋根に墜落し、キズをつけてしまった。
対物賠償

練習操縦中に機体が暴走し、隣の建物に衝突し、
建物を破損させてしまった。
管理財物損壊賠償

機体の着地に失敗し、撮影を依頼された建造物を
壊してしまった。

DJI無償付帯賠償責任保険とは

有償の賠償責任保険に加入しておけば、こんな時だって安心です。

対人賠償

イベント撮影中に操縦ミスで、機体が参加者に墜落し、
ケガを負わせてしまった。
対物賠償

機体が風に流され、他人のビルの屋根に接触し、
屋根を破損してしまった。
管理財物損壊賠償

突風にあおられて、撮影を依頼された展示物に接触し、
展示物にキズをつけてしまった。
人格権侵害

空撮した動画をインターネットへアップロードしたところ、
マンションの一室が意図せず映りこんでおり、プライバシー
侵害として訴えられてしまった。

DJI賠償責任保険とは

機体保険に加入しておけば、さらに安心です。

破損リスク

突風に煽られコントロール不能になり墜落。
修理費用が必要となった。
全損リスク

機体(またはコントローラー)が湖に墜落して全損。
買替費用が必要となった。
※機体を回収できない場合は、お支払対象外となります。
捜索・回収費用リスク

機体を海でロスト(行方不明に)。機体の捜索のための
ダイバー費用が必要となった。
保管・盗難リスクなど

火災、落雷、破裂・爆発、風災・雹(ひょう)災・雪災、
水濡れ、盗難等によって生じる損害。

DJI機体保険とは